• Wataru Anzai

ソルフェージュの定義

最終更新: 2019年6月13日


《各コースの料金表》

wataruanzai.com/lesson


ソルフェージュは音楽を学ぶ上で

とても大事な基礎であり技術ですが、

ソルフェージュとは何でしょう?

僕なりに定義化してみました。


それは、


⑴ 楽譜を音(声)に出すこと

⑵ 聴いた音楽を(覚えて)楽譜にすること


主にこの2つの技術の習得が目的です。


⑴は、読譜力や速読力の強化で、

演奏家や指揮者は特に求められる

技術です。

速く的確に楽譜を読むかが重要で、

当然初見力や暗譜力にも直結します。


楽譜を読む時、次の縦、横、斜めを

同時に読まなくてはいけません。


縦 →和声進行や多声部の動き

横 →メロディーやリズム&フレーズ

斜め→曲全体の構成(形式)


これら3つのそれぞれの法則を学び、

それに基づいて楽譜を読む力を

養います。


⑵は、楽譜に書き起こす

(ディクテーション)能力で、

作曲家やアレンジをする人に求められます。


体の使い方や

指のテクニックも大事ですが、

音楽家の能力の約80%

ソルフェージュ能力にあると

考えています。


昨今ソルフェージュ能力が

落ちている現状を踏まえて、

僕の教室では、ソルフェージュ教育を

強化することにしました。

上記の事柄を総合的に体得できる

ソルフェージュプログラムを

構築しています。


安斎 航


LINEの公式ページで

コメントを受け付けています

ブログ更新をお知らせします

又は、@fni5168q で検索


142回の閲覧